「餃子とジャズとカクテルの街、宇都宮」【J2第22節:栃木SCvsモンテディオ山形@グリスタ】

そーだったのか…知らなかったぞ(↑タイトル)

実況さんの第一声が確かこれだった
餃子はともかく、ジャズとカクテルは初めて聞きましたぞ。
高槻みたいな街なのか??(←よくジャズフェス的なものをやってます)


それはさておき。
7月1日、雨のグリスタで久御山対決が行われました。
栃木のFW8廣瀬浩二選手と山形のFW30キャプテンの山崎雅人選手は、
京都・久御山高校の2つ違いの先輩後輩に当たります。
ヤマちゃんが先輩で広瀬くんが後輩ですね。

この日は、後輩廣瀬くんがまぁキレキレでした。
サイドからドリブルで山形DFを翻弄したり、裏へ抜け出したり、
絶妙なクロスを何本も上げたり…。
かなり調子がよさそうな気配をぷんぷんさせてました。
----------------------------
まずは4分。
ヤマちゃんがパウリーニョとマッチアップ。
ライン際でヤマちゃんが上手い事身体を入れた守備で、FKを獲得。
この辺りの『前線からの守備意識』さすがです。

6分。
左サイドからヤマちゃんから中島さんへのラストパス。
ボールを受けた中島さんのステキターンからのシュートはバーの上。
ターンマニアの今日イチターンはコレ(え?)

13分。
左サイドでヤマちゃんが粘って繋ぐ。
その流れでシュートを打つも枠を捉えず。

15分。
廣瀬くんが右サイドをキレキレドリブルで駆け上がりクロス。
コースの良さとボールスピードにより、
クリアしようと触った山形DFコバリョーが思わずオウンゴール。
この時、栃木のシュート数ゼロ。
----------------------------
山形は中盤の底に君臨する宮阪くんから繰り出されるパスが効果的。
やはり、ここから山形の攻撃は始まるようです。
FKのセンスは云わずもなが、足元の上手い選手です。

栃木も中盤には足元の上手い高木和正選手がいます。
高木さんも相変わらずの精度でCKやFKを蹴っております。
ディフェンスの意識も高く、要所要所でボールを奪いピンチの芽を摘み取っていました。
---------------------------
前半は廣瀬くんのキレキレな動きに視線を釘付けにされており、
先輩の姿がどーにも目に入らないと云うダメダメなワタクシの視覚。
---------------------------
後半になり、50分。
秋葉ちゃんからのクロス→ヤマちゃんのヘディング。

51分。
廣瀬くんがドリブルで駆け上がり、そのままシュート。
いい所に味方選手がいたものの、自分で行くイメージが既にあったのか。
積極的な攻めを見せてくれま。

55分。
宮沢さん→ヤマちゃんへのクロス。
宮沢さんのクロスとヤマちゃんの動き出しのタイミングはぴったり合うも、
ボールが長すぎて頭上を越えてしまう。

65分。
萬くんout→テツくんin
よく見る交代。
テツくんはどっちかと云うと中盤タイプだと思うのですが。
前線に鋭いパスを出す事も出来ますし。

67分。
廣瀬くんout→棗くんin
とにかくキレてました。調子良過ぎです。
そして、棗くんがかなりデカイ事を初めて知る(笑)
184cmだそうで…。


このまま均衡破れず、オウンゴールの一点のみで試合終了。
---------------------------
この日のヤマちゃんは細かい局面の守備や、
鋭い抜け出しを見せておりました。

久御山対決は後輩の廣瀬くんに軍配となりました。


ところで、ペッカくんゴル裏にずっといた???





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック